無職男の人生伝記

無職男が、ジャンルを問わずに気になった店や商品をレビューします。

【ゲーム伝記】閃の軌跡Ⅱ(PS Vita版)

2017/10/15 初版

閃の軌跡Ⅱ(PS Vita版)

2017/10/14 クリア済み(ノーマル)
f:id:lock-a:20171015234012j:plain

  • 発売日(2014/9/25)に購入し、新作が発売されてからクリア
  • ノーマルのみクリア

レビュー

総評

(SS > S > A > B > C)  ※ Bが普通
総合 : B

ストーリー  : A
世界観    : SS
キャラクター : B
グラフィック : C
ゲームシステム: B
音楽     : S
快適度    : C
ハマり度   : B
やりこみ度  : A

ストーリー

評価: A

  • 過去の軌跡シリーズの設定をしっかり引き継いでいる。
  • ようやく帝国で起きた大きな事件を解決する話になるため、閃の軌跡1に比べれば大きな展開になっている。
  • 過去作の登場人物がちらほらと出て来る時の嬉しさが半端ない。続編の醍醐味はこれだね。
  • 過去作の身喰らう蛇(ウロボロス)の存在感というか、過去作の圧倒的な怖さがあまり感じられなかったのが残念。
世界観

評価: SS

  • 最新作(閃の軌跡Ⅲ)も含め、合計8作品で、世界観、歴史、ストーリーが全て繋がっており、国内RPGにおいてここまで超大作はほとんどないのではなかろうか。
  • 過去作をやってこそ分かる内容も多いため、空の軌跡からプレイするのが良い。
  • これのために軌跡シリーズを買っているようなもの。
キャラクター

評価: B

  • 中途半端なアニメ風3Dは好きじゃない。碧の軌跡以前のような二次絵とねんどろいど的なキャラに戻してほしい。
  • みんな主人公ラブすぎてつまらない。基本的には一本道のストーリーなので、ギャルゲーみたいな仕組みではなく、恋愛対象をある程度決め打ちして、他のクラスメイト同士の恋愛とかも描いてほしかった。
  • 個人的には、アルフィン皇女殿下、トワ会長、シャロンさん、ラウラが好き。
  • メイン系のキャラ(操作可能キャラ)が多すぎて、ストーリー含めて、なんか中途半端感がある。もう少し主要人物は絞ってサブクエストで絡ませるくらいでいいのではないだろうか。
  • CVとかどうでもいいので、載せなくていい。声優好きな人は自分で調べるわけだし、変に萌えヲタクゲー的にしてほしくない。
  • グラフィックは萌えキャラでもかまわないので、もう少し正統派RPGな人間関係に戻してほしい。空の軌跡SCの感動をもう一度くれ!!

f:id:lock-a:20171016001611j:plain
f:id:lock-a:20171016001621j:plain
f:id:lock-a:20171016001619j:plain
f:id:lock-a:20171016001622j:plain

グラフィック

評価: C

  • かなり酷い。常にもっさりしている。
  • 碧の軌跡以前のグラフィックに戻してほしい。中途半端な半リアル系の3Dはいらない。
  • PS Vita版だとグラフィックの処理落ちが酷くて、感情移入がしにくい。
ゲームシステム

評価: B

  • 戦闘システムは、リンクシステムのおかげか少し気持ちが良い。
  • 過去作もそうだったが、BOSS戦はほぼSクラフトゲー。いかにしてCPを回復するかが鍵。
  • 恋愛的要素はアリだが、絆システムのギャルゲー的要素は本当にいらない。相手は決め打ちでいい。

f:id:lock-a:20171016001718j:plain
STR+50% & クリティカルで 30万以上のダメージにもなるので、難易度ノーマルはBOSS戦もほぼノーダメでクリア可能。

音楽

評価: S

  • 軌跡シリーズは、過去作含めて、全部良い。
  • ただ、今回は過去作ほどこの曲は超ヤバイ!っていうはなかった。
快適度

評価: C

  • 処理落ちが酷い
  • 中途半端な3Dゲーになってしまったので、移動とかが非常に時間がかかってだるくなる。途中で断念した原因のひとつ。
  • PS Vita版はロード時間が非常に長い。全体のプレイ時間の1/4くらいロード時間だったんじゃないだろうか。
ハマり度

評価: B

  • 中盤から物語が盛り上がってくるので、そのあたりからは少しずつ楽しくなってくる。
  • でも快適度が低いせいで、さっさとクリアして終わらせたい気持ちが大きかった。
やりこみ度

評価: A

  • 絆 や マスタークオーツ、最高難易度、トロフィーなどやり込めそうな要素はあるが、快適度が低いせいで2週目やりたくない。
  • 世界観が凝っているので、過去作をもう一度プレイしたくなるので、そういう意味ではシリーズ通してやりこみたくなる。

感想

過去作の世界観が統一されているから、その部分のワクワク感はたくさんあって楽しめる部分も多いのだが、グラフィックの悪さ、快適度の低さ、女性全員が主人公ラブなハーレム系ギャルゲー的な部分が気持ち悪くて感情移入しきれない。
ストーリーだけの小説であればもう一度読んでもいいが、本作はもう二度とやりたくないかなぁ。
碧の軌跡以前のグラフィックに戻したデメイク版が出たら買うかも(笑

リンク