無職男とネコ少女の人生伝記

無職男「むぅ」と、ネコ少女「しぃな」が、人生でやったこと や 食べたもの を レビューをします。

絵のセンスがまったくなかった無職おとこが、ブログ用のキャラクターを作ってみた!

ブログがつまらない!

f:id:lock-a:20171128233130p:plain


しばらくレビューブログを書き続けてみて、一つ思ったことがあります。

内容が全然おもしろくない!

いわゆる商品やグルメのレビューブログというものは、新商品をいち早くレビューするなり、中身をしっかり分析するなり、誰もが食べたくなるくらい美味しさを鮮明に表現しないと価値がかなり低く面白くないのではないかなと思ってます。

つまり、それが出来ていない私のレビューブログの価値はかなり低いのです。
自分でもよくわかっています。

世の中に溢れている新商品をレビューするにも、GIGAZINEなどの商業サイトには到底叶いません。
中身の分析も栄養学などの知識が必要でしょう。
文章力、語彙力のなさも大きな問題点です。表現力が弱く、いつも同じような感想になりがちになります。


そして、何よりも 致命的な問題 が、

自分自身、レビューを書いてて全然面白くない!


どうしようもないですよね。

せっかく新商品を買ってきて写真を撮っても、面白くないので記事を書くのがとても億劫になります。
そして、楽しく書けていないということは、内容も薄っぺらくなりがちで、せっかく見に来ていただいた方に価値ある情報を提供できないことにも繋がります。

  • 価値のあるサイトにすること
  • 自分自身が楽しく書けること

この2つの問題点を解決しないと先がないなぁと思ったわけです。

試行錯誤する

自分にとって、価値があって、楽しく書けるレビューブログにするにはどうすればいいか。
しばらく真剣に悩んでみました。

価値があるサイトとは

まず、価値があるサイトとはどういうものか模索してみます。

今、多くの方の はてなブログ をフォローして楽しく読んでおりますが、その中でも「この人のブログ、面白いなぁ、参考になるなぁ」と思えるのは以下のような共通点があります。

  • 知りたい情報が書いてある
  • 文章力がずば抜けて高い
  • 絵がうまくて見るだけで楽しい
  • ユニークである(他にはない)

価値あるブログにするには、最低でも上記のひとつは絶対にクリアする必要があります。

楽しく書くには

今、何が面白くないかというと、ただ写真を貼って、見た目や味の感想を淡々と書くことが 非常に退屈な作業でモチベーションが上がらない ことです。

語彙力(ボキャブラリー)の問題もかなりありますが、大半が同じような感想になってしまいがちです。

そして世の中のレビューブログなどと比べても、まったくと言っていいほどユニークさがありません。


では、楽しく書くにはどうすればよいか。
モヤモヤしながら布団のなかで考えていたところ、ふとあることに気づきました。

わたしはどうやら、
妄想するのが大好き みたいです。

ほぼ毎日、映画やアニメ、ゲームのような現実ではありえない展開のストーリーを妄想して、悶々としながら寝るのが楽しいのです。

中年のおっさんがこんなことしててすみません。


普通のレビューサイトで妄想的なストーリーを文章で展開するのは難易度が高く、かなり恥ずかしさもあります。
しかし、これを うまく組み合わせることができれば、自分が楽しくブログが書ける予感 はします。

結論

恥ずかしさを紛らわしつつ、楽しく、価値あるサイトを作ること。

このあたりを合算してたどり着いた結論は、以下のようなものでした。

ブログに絵(キャラクター)を取り入れる

ブログ用のキャラクターを作り、そのキャラクターをベースに話を展開する

対話式にする

ただの文章ではなく、キャラクターによる対話式にすることで、恥ずかしさを紛らわしつつ、ストーリー性を出す

とはいえ...

このような形式にすることで、今現在よりは飽きずに文章を読んでもらえるようになるのではないかと考えました。

正直いえば、対話式のブログはたくさんありますし、絵が上手い人はたくさんいますので、ユニークさで言っても、まだまだ足りない気はします。
もちろん文章力も重要で、こちらも努力しなければなりません。

しかし、 自分のなかでは、ひとまずしっくりきた結論 となりました。

ここからは実際にやってみて、また改良を繰り返し、よりユニークなサイトにしていくしかありません。

ブログのキャラクターをつくってみよう!

さて、ようやくブログタイトルの本題に入ります。

キャラクターを作るには、もちろん 「絵」 を書かなければなりません。
既存のアニメキャラなどを使って対話することもアリかもしれませんが、 著作権の問題 や、 相当なキャラ愛 が必要なので今回は除外します。

しかし、ここで致命的なことに気が付きます。


わたくし、絵心がまったくありません!


二次元の絵を見るのは大好きですが、書いたら酷いものです。

キャラクターづくりをし始めた最初のころの絵がこちら。

f:id:lock-a:20171127012837j:plain

f:id:lock-a:20171127012911j:plain

ひどい、ひどすぎます。
小学生の落書きです。
あまりのひどさに自分で笑ってしまうくらいです。

本当に絵が書けないんですよぉぉぉ!

しかし、ここで諦めていては何も始まりません。

絵の書き方のサイトを参考にしてみたり、模写してみたり、試行錯誤を重ねます。

1日目

まずは、自分が登場させたいキャラクターを考えました。
この時点では、絵のサイトなどは見ないで適当にノートに書き始めます。

猫キャラが大好きなので、メインヒロインは「ネコの少女」にしました。
f:id:lock-a:20171127013005j:plain

f:id:lock-a:20171127013320j:plain

まぁ、下手くそですね。
ただ、キャラクターイメージは固定化されてきました。

ちびキャラを作りたかったので、体も丸っこくしてみたらどうかなと思って書いたネコ。
f:id:lock-a:20171127013233j:plain

だんだん楽しくなってきて、LINEスタンプのようなちびキャラをたくさん書いてました。
f:id:lock-a:20171127013552j:plain

このあたりから、徐々に方向性が固まります。

2日目

さすがにこの絵じゃいかんなぁと思い、絵の書き方のサイトを参考にし始めました。

なんとなく書いてみた女の子ですが、ちびキャラとしては初めてしっくりきました。
しばらくこんな感じのゆるい女の子を書いてました。
f:id:lock-a:20171127013812j:plainf:id:lock-a:20171127013959j:plain

猫キャラに着手します。
まだまだバランスは悪いですが、少しずつ可愛くなってきました。
f:id:lock-a:20171127014346j:plain

元ネタは覚えていないですが、うまい絵師さんの絵を参考にして書いてみた猫キャラ。
ちょっと趣味とは違いますが、結構かわいくなってきました。
f:id:lock-a:20171127014637j:plainf:id:lock-a:20171127015146j:plain

最終的にしっくりきた絵です。
これが、ブログ用のキャラクターのベースになっていきます。
f:id:lock-a:20171127014740j:plain

模写を初挑戦してみました。
なんのキャラだったかわかりませんが、カントクさんの絵だったような気がする。
f:id:lock-a:20171127014931j:plain

模写を真似て書いたリアルサイズな猫キャラ。
体の書き方とかバランスが分からないのですよねぇ。
f:id:lock-a:20171127015012j:plain

対話式なら男キャラも考えないとなぁ思っていくつか書いてみました。
背景の練習も兼ねて。
f:id:lock-a:20171127015717j:plainf:id:lock-a:20171127015720j:plain

最後の方はキャラクターも安定してきましたが、まだ斜め上ばかり向いています。
f:id:lock-a:20171127020022j:plain

3日目

ある程度、絵が安定してきたので書きまくります。
もう絵を描くことが楽しくて仕方なくなってきています。
f:id:lock-a:20171127020534j:plain

寝起きの猫キャラのリアルサイズ。
体はまだうまく書けないので顔だけです。

今気づいたけど、なぜか人の耳までついてますね。最初はただの女の子だった気がします。
f:id:lock-a:20171127020741j:plain

キャラクター像が完成しました。

メイン男キャラです。まだまだ改良の余地はあります。
f:id:lock-a:20171127020920j:plain

メイン女キャラ。だいぶ可愛くなりました。
f:id:lock-a:20171127021014j:plain

なんとなく気に入っている社畜マンシリーズ。
昔の自分を見ているようです。
f:id:lock-a:20171127021103j:plain

4日目、5日目

3日間の絵の練習で、ようやく形になったので、ここからデジタルで書き始めることにしました。
絵を書くのに、マウスもなんだかなぁと思い、ペンタブまで買ってしまいました。

ほら、なんとかは形からっていうじゃないですか。

Wacom の 「Intuos Draw」
f:id:lock-a:20171127015605j:plain

ペイントソフトは、フリーソフトの「MediBang Paint Pro」を使用しました。
写真加工を考えるとフォトショップを使いたかったのですが、無職なのでお金を節約せねばなりません。

猫キャラ試作1号機
f:id:lock-a:20171127022011p:plain

うーむ。微妙です。

このあと試行錯誤を重ね、5日目の夜中にやっと納得のいくキャラクターが出来上がりました。

ついにキャラクターが完成!

f:id:lock-a:20171127022152p:plain

名前は「しぃな」ちゃんです。

自分でオリジナルキャラクターを書くと愛着が湧きすぎてしまいます
目とか口とかのパーツをいじるたび、「かわいぃぃ。やばい。」と部屋でひとり悶絶しています。

実際、たくさん絵を書いている絵師さんも愛着が湧きまくるものなのでしょうか。


レイヤ分けもして、キャラクターの動きを簡単に変更できるようにしました。
大きくは動きませんが、いくつかの表情と体の動きを表現できます。
f:id:lock-a:20171127022609p:plainf:id:lock-a:20171127022655p:plainf:id:lock-a:20171127023505p:plainf:id:lock-a:20171127023509p:plain


自分の分身となる男キャラ「むぅ」さんも書きました。
あまり愛がこもっていないですが、なんとなく自分自身の特徴は掴めている気がします。
f:id:lock-a:20171127022342p:plain


こんな感じで楽しくやれると、超初心者でも5日でこの程度は書けるようになりました。
飽きっぽい性格の自分としては、想定以上の成長でした。

絵を書くのは本当に楽しいですね!

対話式にしてみた

例えば、ラーメンのレビューの場合はこんな形になります。
前段の会話はもう少し工夫する予定ですが、ひとまずはこちらで。

f:id:lock-a:20171127023505p:plain しぃな

ん~...。
むぅさん、おはようにゃ~。

f:id:lock-a:20171127025112p:plain むう

あ、しぃなさん、おはようございます。
もうお昼ですよ~。

f:id:lock-a:20171127030523p:plainしぃな

昨日も夜遅くまでネズミを追いかけてたら朝になってたのにゃ~...。

ところでむぅさん、お腹がへったのにゃ!

f:id:lock-a:20171127025112p:plain むう

じゃあ、食べに行きましょうか。
ちょうど、食べログ でラーメン屋を探してたんですよ~。

今日は、東武東上線 鶴瀬駅 近くの 「びんびん豚」さんに行ってみましょう~。

f:id:lock-a:20171127025556p:plain しぃな

び、びんびんぶた...?
なんか卑猥な名前だにゃ...。
その店、本当に大丈夫なのかにゃ...?

~ 中略 ~

びんびん豚 さん

f:id:lock-a:20171127033226j:plain

f:id:lock-a:20171127022655p:plainしぃな

到着したにゃ~。

f:id:lock-a:20171127025556p:plain しぃな

しかし、黄色い看板にかわいい豚のイラストが書かれてるけど、やっぱり名前はアレだにゃ...。

f:id:lock-a:20171127025112p:plain むう

そ、そうですね。
とても気になりますが、名前の件はひとまず置いておきましょう~。

さて、周りを見る限り、 駐輪場 や 駐車場 は なさそう ですね。

伺う際は要注意です!

f:id:lock-a:20171127034458p:plain しぃな

え~っと、メニューは~。

  • らーめん
  • 味噌
  • 汁なし
  • 辛らーめん

それぞれ、並(200g)、中(300g)、大(400g) のサイズが選べるにゃ。

~ 略 ~

とりあえず文章はまだ仮ですが、こんな感じのゆるい展開でレビューをしていく予定です。
あとは自分の楽しいようにしばらくはやってみます。

また、過去の記事も時間が空き次第、修正します。

むぅさんも表情を増やさないとですね。男キャラにも愛を込めねばなりません...。

まだまだ練習が必要!

ブログ用のキャラクターは、ひとまず形になりました。

しかし、更なるキャラクターや、多くの表情、体の動きを増やしていくには、まだまだスキルが足りません。
絵を書くのは楽しいのですが、本当に難しくて、世の中の絵師さんやデザイナーさんを本気で尊敬するようになりました。

また、アニメや漫画を見ても、顔のバランスや体の動き、影の付け方など気になるようになりました。

実際に「絵を描く」という体験をすると見る場所が変わってくるんですよね。
これだけでも、とても良い人生経験になったと思います。

これからブログが楽しく書けるようになれば、絵を書く状況も増えそうですので、日々しっかり練習して、みなさんが見て楽しいと思えるような価値あるサイトを目指していきたいとおもいます。

f:id:lock-a:20171127163518p:plain